大切な信頼関係が台無しに。。ドイツ人に不評だったお土産10選!

スポンサーリンク

ふわふわした食感のケーキやパン類

ふわふわしたバウムクーヘンhttp://photozou.jp

上記の一部にもなるかもしれませんが、日本人が大好きな、極端にふわふわした食感のスポンジケーキやふわふわしたパンの類。これらも全般、ドイツ人には好まれません。

また、ドイツ発祥のお菓子として日本ではとても人気のある「バウムクーヘン」は近年特に、日本各地でご当地お土産品として開発され、抹茶など日本のならではの材料が加えられて、高級感のある見た目とともにお土産好適品とされています。日本人感覚では「これはきっとドイツ人に興味をもってもらえそう」と思えてしまうでしょう。でも、残念ながら日本のバウムクーヘン、不評なんです。

バウムクーヘン自体がドイツのごく一部の地域でしか食べられていないこと、また日本の製品は完全に日本人の嗜好に合わせて作り変えられたものであることから、差しあげても、その場で開けて試食してくれた以外は、手をつけられずに長い間放置されることになってしまい、悲しい運命をたどる確率が高いようです。中途半端な洋菓子は、お土産には向かないということになると思います。

しょっぱいものと甘いものが混じった味のもの

しょっぱい甘いhttps://ja.wikipedia.org

だったら和のもの、日本ならではの食べ物ならいいのか?・・・それもなかなか難しいんです。

日本のせんべい自体は好評なのですが、砂糖醤油で甘じょっぱく味付けしたようなせんべいは不評です。砂糖と醤油を混ぜて煮詰めたときの匂いも、ドイツ人は臭いと嫌がります。

日本では一時期、わざわざ塩を入れた「塩○○」と名前がついたお菓子類が人気でしたが、ドイツ人にとっては「変なもの、まずいもの」以外のなにものでもないようです。このようなものは、選ばないほうがよいでしょう。

ようかん、モナカ

甘いものは大好きなはずのドイツ人ですが、日本のあんこのお菓子の甘さは嫌い、という人が多いようです。

あんこを作る工程で、隠し味に塩も入るからかもしれません。甘いものにうるさいドイツ人の味覚は繊細ですね。

魚介類の干物全般

魚介類の干物http://photozou.jp
日本酒をお土産にするならそのアテに、するめ、さきいかも・・・などと考えてしまう方もいらっしゃるかもしれません。でもドイツでは、日本人が好む魚介類の干物特有の風味は、極端に嫌う人がたいへん多いです。

ドイツでは、海に面したほんの一部の地域以外では、魚介類をほとんど食べる機会がないようなところも多いため、食べ慣れていないということがまず大きいでしょう。「異臭を放つ変なもの」として敬遠されます。残念ですがお土産には不向きのようです。

塩辛、納豆、梅干し

「うわーっ!」と、顔をしかめられるかもしれないような、日本人感覚で「ウケを狙った」ようなものは、全般NGと考えておいたほうがよいです。

根が生真面目な人が多いドイツ人は、冗談交じりにそのような反応をするのではなく、本気で嫌がっていることの方が多いです。そんなものをわざわざ持って行って反応を楽しんでも、嫌われてしまうだけです。

まとめ

いかがでしたか?お好みは個人次第のところがありますので、実際には好む方もいらっしゃるとは思いますが、「一般的に」ということでひとつの参考としていただければ幸いです。

関連記事:友達作りから出張の手土産にも。ドイツ人に好評だったお土産10選!

1 2

この記事へのコメント 8

  • まいける のプロフィール写真 まいける より:

    ドイツに限らず、欧米の人には日本のやわらかい和菓子は好き嫌いが分かれます。あのぐにゃっとした食感が気持ち悪いと感じるようです。欧米にはああいった食感のスイーツはないですから。また、日本のケーキは柔らかく、やはり欧米の感覚ではおいしいとは感じない人が多いようです。お菓子で有れば、焼き菓子系がよく、せんべいやおかきは問題ないでしょう。
    むしろ日本茶は最近は日本ブームから喜ばれるケースが多いと思います。

    7
  • kizuka のプロフィール写真 kizuka より:

    日本でも普通に顰蹙を買いそうなものばかりですね(笑)

    5
  • Salzbrezel のプロフィール写真 Salzbrezel より:

    そもそもプレゼントっていう文化があまりないのかなと感じています。
    誕生日の日には、自宅でパーティー開いたり、会社にもケーキを自分で持って来たりして、自分から祝ってもらうためにアレンジする慣習があるようで、日本との違いにとても困惑しました。

    4
  • あい。 のプロフィール写真 Ai より:

    日本とドイツって、勝手に似ている感覚を感じてましたが。気を付けますー

    3
  • 日本でだって陰で「いらないの持ってきたなぁ」って言われそうなものばかりですね。

    1
  • yuki のプロフィール写真 yuki より:

    日本人同士でも考え方の違いなどがあるように、相手の事やその国のことなどを事前に調べてから購入しないといけないなと気づかされる記事でした。

    0
  • かすたーど のプロフィール写真 かすたーど より:

    ディズニーグッズをお土産にしようとは思いませんが、ディズニーが子供向けという感覚とは知りませんでした。ふわふわ食感も日本では人気なのに、ヨーロッパでは好まれないんですね。率直に欲しいものを聞いたほうが、喜ばれるかもしれませんね。

    0
  • iudex のプロフィール写真 iudex より:

    梅干しは、「味見」と言って一粒頬張った瞬間にゴミ箱に行き、抹茶キャラメルは罰ゲームで使われ、白玉ぜんざいは友達がいた別の手前根性で完食。小さい頃から慣れ親しんだものじゃないとやっぱり順応するのに時間がかかりますよね。なので、濃く長い付き合いでない方へのお土産はやっぱり無難にビールのお供の「柿の種」やと思います!!

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!

Gnolly のプロフィール写真
秋田県出身。IT企業に約20年勤務。海外旅行好きが高じ、ニューヨークへ単身留学した経験で人生観が変わる。退職後は「自分が本当にやりたかったこと」と向き合い、次なる夢を実現すべく、自身のライターとしての可能性を模索中。幅広いジャンルの記事に取り組んでいる。


関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ