ドイツ出張時のオススメホテル 3選! デュッセルドルフ編

スポンサーリンク

ホテル ニッコー デュッセルドルフ
(Hotel Nikko Duesseldorf)

~「日航ホテル」の安心感。日本人街に建ち古くから親しまれているホテル~

デュッセルドルフ中央駅から徒歩10分程度、分かりやすくて迷わずにたどり着けます。ヨーロッパ随一の日本人街であるインマーマン通りに面して建つ、JAL系列のホテルです。外からの光がたっぷり差し込むロビーは明るく、館内全体が明るい印象です。日系ならではの安心感と気配りで、言葉の不安なく滞在できる点はポイントが高いところでしょう。

日本企業が集まるエリアであるとの場所柄、ビジネスシーンでの利用を考慮されており、館内の会議室は大小合わせて12も用意されています。客室は、柔らかい印象のシンプルかつ機能的なインテリアです。テレビには日本語チャンネルもあり、NHKニュースも見られます。日本語の新聞のサービスもあります。

館内の日本料理レストラン「弁慶」では、鉄板焼きや寿司が楽しめるとあって、近隣の日本企業の会食などにも利用されているようです。デパートの三越も近く、近隣には複数の日本料理店があります。果物やさんやスーパーマーケットも徒歩圏内です。

「メッセ・デュッセルドルフ」会場へは、ホテル最寄のOststrasse駅からUバーンでMesse Ost/Stockumer Kirchstr.駅まで直通で、15分程度で行くことができます。

>> ホテル ニッコー デュッセルドルフの予約はこちらから

ハイアット リージェンシー デュッセルドルフ
(Hyatt Regency Düsseldorf)

~ライン川沿いで景色は抜群。すべてが新しいモダンな高級ホテル!~

オープンしてまだ5年ほどということで、建物内のすべてが新しくて清潔です。スタッフの対応もきびきびしていて、気持ちの良いサービスを受けられます。デュッセルドルフ中央駅からは車で10分程度。観光の中心であるアルトシュタットまでは、ライン川沿いを歩いて20分ぐらいです。

客室は、モダンでスタイリッシュなデザイナーズルーム。一部の客室からはライン川とデュッセルドルフ港の素晴らしい眺望を楽しむことができます。夕方から夜にかけて、ターンダウンサービスがあります。

2013年5月より、ノルトライン・ヴェストファーレン州のすべての公共エリアは禁煙となっていますが、このホテルには、素晴らしい港の眺望を眺められる場所に「スモーカーズ・ルーム」が用意されています。

>> ハイアット リージェンシー デュッセルドルフの予約はこちらから

ホテル アサヒ デュッセルドルフ
(Hotel Asahi Düsseldorf)

~日本人街に近く、日本語スタッフ常駐。朝食の和食も好評!~

デュッセルドルフ中央駅から徒歩5分の便利な立地にあり、日本人街であるインマーマン通りにも近いこともあって、日本人利用客が多いホテルです。フロントには日本人または日本語OKのスタッフが常駐しており、対応が親切丁寧であると好評です。

朝食バフェも日本人対応。味噌汁、納豆、海苔、卵焼きといった和食が並ぶことから、日本から出張するビジネスマンだけでなく海外駐在の日本人ビジネスマンも、これを目当てに滞在するほど好評のようです。

客室は、シンプル・モダン。広めでリラックスできます。バスタブがある部屋もあります。スリッパもついていて、毎朝日本語の新聞のサービスもあります。長期滞在向けのアパートメントタイプの部屋もあります。ロビーに喫煙ルームもあります。

近隣は、人気のラーメン店など日本料理店も複数、徒歩圏内にあります。「メッセ・デュッセルドルフ」会場へは、デュッセルドルフ中央駅からUバーンでMesse Ost/Stockumer Kirchstr.駅まで直通で、20分程度で行くことができます。

>> ホテル アサヒの予約はこちらから

感想・意見をみんなと共有しよう!!

Gnolly のプロフィール写真
秋田県出身。IT企業に約20年勤務。海外旅行好きが高じ、ニューヨークへ単身留学した経験で人生観が変わる。退職後は「自分が本当にやりたかったこと」と向き合い、次なる夢を実現すべく、自身のライターとしての可能性を模索中。幅広いジャンルの記事に取り組んでいる。


関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ