ドイツニュースアクセスランキング【2016年8月】

スポンサーリンク

【ドイツ政治ニュース】8月のアクセスランキングトップ3

1.ドイツ、冷戦後初の民間防衛計画を導入へ 国民に食料・水備蓄奨励

「個人で食料や水を用意して万一に備えよう」とのこと。ぶっちゃけ、地震大国の日本人としては「まぁ当たり前じゃん?」としか思いませんね。ですが自然災害に慣れていないドイツは、ライフラインが止まったらパニックになりそうです。そういう意味でも役に立つかもしれません。

とはいえ、よほどの緊急事態にでもならない限り、身近な問題として備蓄品に関心を向ける人は少ないのではないでしょうか。

2.アメリカが、ドイツ配備の核兵器を新型化

アメリカで新型核兵器を作ってドイツに配備? 戦勝国で日本も統治下に置いたアメリカが、ヨーロッパを踏み荒らしたドイツに核兵器を贈ると……。アメリカ軍も核兵器を監視するためにドイツの基地に駐留しているそうです。

国際的に反核兵器の機運が高まり、広島訪問もしたオバマ大統領がこの決定ですか。これ以上核兵器を強くし続けたら、1発で本当に世界が終わるレベルの兵器になりそうですね。

3.独メルケル首相の「不都合な行動」が、ドイツとEUを滅ぼしつつある

たしかに、メルケル首相が不自然に難民を受け入れ続けている気はします。ですが、だからといって「共産東ドイツの復讐」とはまた思い切った論理飛躍です。
100歩譲って彼女が意図的にドイツを危機に陥れていたとしても、彼女は国民に選ばれた人ですからねぇ……。さらに言えば、「不都合な行動」ではなく「不自然な行動」と言うべきです。

この記事の狙いや趣旨は理解できませんが、ドイツ国内の難民とドイツ人の溝が広がっているのは事実。そろそろイヤでも方向転換しないといけないタイミングがきそうです。

8月の政治ニュースをおさらい

1,2位ときな臭いテーマで、3位は「メルケル首相の共産主義者論」とはまた豪華なラインナップですね。「平和」「民主主義」はこうもむずかしいものなのか、と痛感します。

>>次ページ
【ドイツ企業ニュース】8月のアクセスランキングトップ3

1 2 3 4 5

この記事へのコメント 6

  • まいける のプロフィール写真 まいける より:

    産業について、自動車についてはやはり自動運転関連の技術開発の話題が増えています。日本でも新技術開発のニュースが多くありますが、きちんと実用化をするのはやはりドイツが先を行くようです。最近日本の各メーカーが宣伝しているダウンサイジングターボもドイツが先ですし、自動運転技術も地に着いた開発をやっていて、どのように実用化するかというステップが明確なようです。
    社会問題はやはり難民ですね。いろいろ反対はあっても現在のドイツの繁栄には移民の力も大きいはずです。
    今後新しい産業がドイツで花開くとしたら移民、難民の力がさらに貢献するでしょう。

    3
  • kimura12548 のプロフィール写真 kimura12548 より:

    それにしても自動車関連が多いですね、

    2
  • あい。 のプロフィール写真 あい。 より:

    ドイツというと、やはり自動車のイメージはあります。
    進化するのは、喜ばしいですが。面白みがなくなる反面も、あるのかも知れませんね。

    2
  • jpeg2016 のプロフィール写真 jpeg2016 より:

     しばらくは自動運転と難民の問題がキーワードとして続きそう。

    0
  • kisetu-ju のプロフィール写真 kisetu-ju より:

    わたしも産業についてはこの先も自動車について拍車がかかると思います。さすがドイツと言ってもいいのではないでしょうか。さて、難民の移住ですが世界的にたくさんの問題があると思います。ドイツが繁栄している。就職、そして生活はけっして楽ではないと思います。

    0
  • 直人 東條 のプロフィール写真 直人 より:

    今度はシリア難民関連も多くなるかもしれませんね。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!

雨宮 紫苑 のプロフィール写真
ドイツでジャーナリズムを学んでいます。ライターとして生計を立てるべく、目下奮闘中。ドイツ発のニュースや海外生活情報などをお届けしています。


関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ