ハンブルク ~ハンザ同盟で栄えたドイツ最大の港湾商業都市~

スポンサーリンク

ハンバーグとハンバーガーはこの街が元祖

いまや日本の家庭料理としても定着している「ハンバーグ」と、アメリカの国民食となっている「ハンバーガー」は、この街の名前と料理に由来します。いろいろな説がありますが、日本のハンバーグに最も近い料理はこの地方では「フリカデレ」と呼ばれています。フリカデレ・サンドイッチをアメリカに伝えたのはハンブルク出身の船乗りでした。

「フリカデレ」の名前が覚えづらかったのか、アメリカではこの部分が船員の出身地名の「ハンブルク」に置き換わってしまい、そのまま「ハンバーガー」の名前で広まったようです。ハンバーグとハンバーガーの元祖の「フリカデレ」、本場のこの街に来たならぜひ一度味わってみたいですね。

また、街角あちこちで見かける、マリネされた魚(ニシンなど)燻製にされた魚(サバなど)のサンドイッチは、港町らしくおおらかで、具がパンから大幅にはみ出しています!ぜひ豪快にかぶりついてみたいですね。この街が発祥の「フリッツ・コーラ」と一緒にぜひどうぞ。

フリッツコーラhttps://commons.wikimedia.org

また、ハンブルク発祥のビールは「アルスター・ヴァッサー」。正確に言うとビールのカクテルですが、ラガービールとレモネードを1:1の割合で割ったさわやかな飲み物です。こちらもぜひ試してみたいですね。

ハンブルクのまとめ

古くからの国際港湾都市らしい活気に満ちあふれた雰囲気、そして波止場特有の猥雑な旅情あふれる雰囲気、また、アルスター湖畔のリゾートのような雰囲気、運河沿いにはロマンチックな雰囲気も漂う、といろんな印象を持ち合わせたたいへん魅力的な街です。

今後「ハーフェンシティ」の進捗にも注目していきたいところですね。今後さらなるビジネスチャンスが広がっていることかと思います。

1 2 3

この記事へのコメント 4

  • kimura12548 のプロフィール写真 kimura12548 より:

    旅行で1日だけですが訪れたことがあります。

    煉瓦倉庫は日本の小樽を彷彿させますが、ハンブルクの方が桁外れに大きいです。

    「ミニチュアミュージアム」はあまりの大盛況で一日中予約が一杯で入場出来なかったことを覚えています。
    リベンジで行きたいです。

    1
  • @udonNMB48 より:

    @Stratmajin ハンブルク ~ドイツ最大の港湾商業都市、ドイツ北部の経済の中心地は美しい水の都~ https://t.co/fxgjQKHZJK

    0
  • ルーナ のプロフィール写真 ルーナ より:

    お魚料理が美味しかったです!街並みも可愛かったな。また行きたいですね。

    0
  • iudex のプロフィール写真 iudex より:

    倉庫街はなかなかいい感じです!!
    ただレストランがない!!!あってもメッチャ高級店。ちなみに、若者のたまり場シャンツェンや朝市のフィッシュマーケットも楽しいですよ~

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!

Gnolly のプロフィール写真
秋田県出身。IT企業に約20年勤務。海外旅行好きが高じ、ニューヨークへ単身留学した経験で人生観が変わる。退職後は「自分が本当にやりたかったこと」と向き合い、次なる夢を実現すべく、自身のライターとしての可能性を模索中。幅広いジャンルの記事に取り組んでいる。


関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ