ケルン~ドイツ最古の国際商業都市~

スポンサーリンク

オーデ・コロンの発祥地

この街の名産品として人気のお土産品ともなっている「オーデ・コロン」は、フランス語で「ケルンの水」の意味で、ケルンが発祥の地です。1792年この街で世界で初めてオーデ・コロンが作られ、以来この地で生産されてきました。
ナポレオンも愛用したとの逸話があり、オレンジ系の甘く優しいさわやかな香り「4711」は、200年以上経つ現在でも世界中の人々に愛用されています。

オーデ・コロンhttps://www.flickr.com

地元の人々がこよなく愛する「ケルシュ」

地ビールの生産が盛んなこの地域。ケルンでは「ケルシュ」というビールが名物です。黄金色のフルーティーなビールで、シュタンゲと呼ばれる小ぶりのグラスで飲むのが特徴です。ぜひお試しください。

料理は「ライニッシャー・ザウアーブラーデン」が有名です。
固い部位の牛肉を数日間ワインビネガーに漬け込み、焼いてからさらに数時間野菜と一緒に煮込んで作ります。

少し酸味のあるビーフシチューといった印象で、肉はふわっと柔らかく、付け合せのじゃがいものクヌーデル、甘めのザワークラウトともよくマッチしてたいへんおいしいものです。機会があればぜひ試してみてください。

ケルンのまとめ

国際商業都市として、1世紀にすでに歴史に登場するケルン。2000年も前から国際交流がさかんな街であったとは驚きです。

この街の人々は、古いものをしっかり守りながらも新しいものをポジティブに受け入れる心の広さがあるようです。

新しくビジネスを始めるにも生活を始めるにも周りの環境は重要で、それが受け入れられやすい雰囲気の街というのは、外国人にとって貴重だと思います。

1 2 3

この記事へのコメント 1

  •  のプロフィール写真 okoni より:

    レストランでケルシュを注文すると、ひたすらに店員さんにおかわりを勧められました。もう無理!と言っても笑いながらサービスサービス!と言って注いでくるあたり、確かにどこかラテン系の匂いを感じますね。陽気な雰囲気は楽しかったです。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!

Gnolly のプロフィール写真
秋田県出身。IT企業に約20年勤務。海外旅行好きが高じ、ニューヨークへ単身留学した経験で人生観が変わる。退職後は「自分が本当にやりたかったこと」と向き合い、次なる夢を実現すべく、自身のライターとしての可能性を模索中。幅広いジャンルの記事に取り組んでいる。


関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ