ポルシェの歴史 – フェルナンドポルシェが生み出す最高傑作

スポンサーリンク

ポルシェ年表

1875 オーストリア・ハンガリー帝国領ボヘミアにフェルディナント・ポルシェが生まれる
1894 フェルディナント・ポルシェ、ウィーンで電機メーカーのベラ・エッガーに就職
1898 フェルディナント・ポルシェ、ローナーに転職、電気自動車開発
1900 フェルディナント・ポルシェ、ローナーポルシェを開発、パリ万博に出展
1906 フェルディナント・ポルシェ、アウストロ・ダイムラーに移籍、以後転々とする
1909 長男フェリー・ポルシェが生まれる
1917 フェルディナント・ポルシェ、ウィーン工科大学から名誉博士号を授与される
1931 フェルディナント・ポルシェ、ドイツのシュトゥットガルトでポルシェ事務所を独立開業
1934 ドイツ政府の依頼を受け国民車の設計を開始
1936 国民車が完成、フォルクスワーゲンの源流に
1941 ドイツ国防軍のVI号戦車案としてVK4501(P)案を設計(不採用)
1942 ドイツ国防軍の超重戦車としてタイプ205を設計(VIII号戦車マウスとして2両のみ製造)
1945 第二次世界大戦終結、フェルディナント・ポルシェ労働力搾取を理由にフランスにて逮捕
1947 フェルディナント・ポルシェ釈放
1948 オーストリアでフェリー・ポルシェ設計の356生産開始、自動車メーカーに
1950 拠点をシュトゥットガルトに戻し、356を量産化
1951 フェルディナント・ポルシェ、死去
1964 356の後継車として911を発売
1969 VWとエントリーモデルの914を発売、新設したVW-ポルシェ販売株式会社で販売
1971 組織改変・ポルシェ家の同族経営体制を解消
1976 914の後継として924を発売
1978 新しいフラッグシップとして928を発表、FRへの転換を開始
1981 911の後継車として944を発表
1991 944の後継車として968を発表
1995 928と968を生産中止、FRへの転換を断念
1996 ボクスターを発売
1998 完全に新規設計された911を発売、水冷へ転換。フェリーポルシェ死去
2002 ポルシェ初のSUVであるカイエンを発売
2005 フォルクスワーゲンの株式取得を開始
2008 フォルクスワーゲンから逆買収され、同社グループの一員へ
2009 4ドアセダンのパナメーラを発売
2013 年間生産台数16万台を突破
2014 小型SUVのマカンを発売

1 2 3 4 5

この記事へのコメント 3

  • Zenn のプロフィール写真 Zenn より:

    「ポルシェ設計の戦車」って見てみたいです。でもそのせいで刑務所に収監されていたとは、なんとも残念です。ダイムラーにも在籍していたんですね、ドイツの自動車産業の奥深さを感じます。(全く関係ないんですが、きょう偶然ポルシェ911と公道で並走したので思わずコメントしました。)

    2
  • まいける のプロフィール写真 まいける より:

    ポルシェはスポーツカーブランドとしては破格の生産量を誇っています。やはり耐久レースなどで抜群の成績を誇っていたことが影響しているのでしょう。それでいてF1には挑戦していないのは、F1の開発は量産車の開発にはあまり役に立たないとおもっているのかもしれませんね。

    1
  • リリオ のプロフィール写真 リリオ より:

    実はポルシェがドイツのメーカーとは知りませんでした。てっきりイタリアのメーカーだと思っていました。エンブレムがとことなくイタリアっぽい感じがするので…。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!

Kotaro Harakawa のプロフィール写真
writer, medical doctor, JAPAN MENSA member


関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ