経済収支世界一!貿易で「稼ぐ力」を維持するドイツの国家戦略とは?

スポンサーリンク

貿易黒字がもたらした先進G20諸国で最も健全な国家財政

ユーロ導入後に加工貿易で稼ぎまくっているドイツは、国家財政も豊かで健全である。以下では、ドイツの経常・財政収支といったフロー面と、政府純債務残高のバランス面からドイツの国家財政の状況についてみていきたい。

世界一の経常収支

以下の経常収支のグラフをご覧頂きたい。

ドイツの経済収支の推移世界経済のネタ帳

1989年の冷戦崩壊で1990年10月に旧東ドイツと統合した西ドイツは旧東ドイツの建て直しが必要だったので、10年強に渡って膨大な費用を投入し続けた。そしてこの間の経常赤字を乗り越えたドイツは、2002年のユーロ導入を契機に加工貿易で稼ぎはじめて経常収支の大幅黒字を続けている。

そして2014年度において、ドイツの経常収支額は2,876億ドルにも達した。これは堂々たる世界1位だ。そして財政収支も0.62%で先進G20諸国内において1位である。対する日本は経常収支額241億ドルで世界16位、なんと財政収支はマイナス7,68%で先進G20諸国内で最下位という状況だ。

ドイツの経常収支は、貿易額が増加を始めた2002年から明確な増加傾向を継続している。それに対して日本は、経常収支が激しく悪化(特に東日本大震災以降)してしまっている。日本との対比グラフを見ると、ドイツが如何に稼いでいるかが一目で見てとれる。

ドイツと日本の経済収支の推移世界経済のネタ帳

先進国では稀に見る財政黒字の達成

財政収支も見てみよう。財政収支は国の収入から支出を差し引いた数字であるので、非常に単純な経済指標だ。これを家計に当てはめれば、月々の給料から色々と使って次の給料日にお金が残っていれば黒字という事である。
さて数字を見てもらいたい。

ドイツの財政収支の推移世界経済のネタ帳

やはり旧東ドイツと統合した1990年から、とても苦しい財政状態(赤字)になっている。2001年の9・11テロ、2008年のリーマンショック時にも大きく落ち込んでいるが、2010年からのユーロ圏経済危機(注)は見事に乗り越えている。これはユーロ相場が大幅に下落する事により、輸出主導の加工貿易立国であるドイツには追い風になった事も大きい。
【注】2009年のギリシャ国家財政粉飾決算から始まり、イタリア・スペインやフランスまでにも波及した欧州ソブリン危機の事。これを契機にユーロ相場は大幅に下落した。

さて、このグラフを日本と対比してみよう。

ドイツと日本の財政収支(対GDP比)の推移世界経済のネタ帳

毎年赤字で黒字の年度が無い日本と比べると、差は歴然としている。ドイツは基本法(憲法)によって赤字を制限されているのであるが、それをしっかり守るのは容易ではないはずだ。21世紀に入ってからの世界的な危機を乗り越えて来ているのは流石である。

これを家庭に当てはめれば日本家は毎年借金を増やし、ドイツ家は借金が増えないように努力を重ねているという事である。

健全な財政状況

借入金面も見てみよう。ドイツの政府総債務残高(対GDP比)は73.1%であり、先進G7諸国内において最も少ない。対する日本は246.4%で、先進G7諸国内どころか世界2位のギリシャを大きく引き離して堂々たる世界1位である。

ドイツと日本を対比したグラフを見てもらいたい。債務面でもドイツの堅実性が見て取れる。日本は政府総債務残高が増える一方だが、ドイツは減りつつある。

ドイツと日本の政府総債務残高(対GDP比)の推移世界経済のネタ帳

また、以下の政府純債務残高の比較を見てみると、より明確に両国の差がわかる。

ドイツと日本の政府純債務残高(対GDP比)の推移世界経済のネタ帳

日本は残高が増えて来ているが、ドイツは着実に減ってきている。政府純債務残高とは政府総債務残高から資産(年金積立や外貨準備高等)を差し引いたものだ。つまりドイツは債務を増やすことなく財産を増やしてきているが、日本は財産を増やすことなく債務を増やして来ている事が読み取れる。

尚、国力(特に財政面)優良のドイツは、数ある投資格付会社の全てにおいて投資格付AAAを付与されている。

健全な財政状況

なぜこのような事になっているのであろうか?

支出を減らす努力ができていない事も大きな要因であるが、なにより稼いでいないから財産が増えないのである。似た面の多いドイツと日本ではあるが、こと財政状況に関してはドイツの圧勝である。

2000年にはドイツの倍以上もあった日本の名目GDPは、2014年には2000年を下回ってしまい。ドイツとの差はほとんど無くなってしまった。この14年間に日本経済は成長せず、ドイツ経済は1.98倍も成長した。

ドイツと日本の名目GDP(USドル)の推移世界経済のネタ帳

日本は成長していないのだから、貯金を減らしていって債務が膨らむ一方という事になっている。まさにドイツの圧勝である。

>>次ページ
ドイツの国力の背景は戦略的な国家(人)運営にある

1 2 3 4 5

この記事へのコメント 1

  • kisetu-ju のプロフィール写真 kisetu-ju より:

    確かに統一通貨ユーロで経済が安定していると思われる。しかしながらドイツにはたくさんの資源があり技術があると思います。自動車産業の他、鉱業や医療機器、電気において優れた技術や技能を持っている。すごいです。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ