経済収支世界一!貿易で「稼ぐ力」を維持するドイツの国家戦略とは?

スポンサーリンク

ドイツの国力の背景は戦略的な国家(人)運営にある

これまで見たように、加工貿易で稼いで健全な財政のドイツは強い国力をもつ。その背景にはユーロ導入だけではなく、国家としてのすばらしい経営戦略が施されている。

外資にオープンな投資環境

その一つが、積極的な海外からの投資の受け入れである。以下に対内直接投資(海外からドイツへの投資)のグラフを示しているのでご覧頂きたい。

ドイツと日本の対内直接投資(USドル)の推移世界経済のネタ帳

ドイツ再統一の時期に飛びぬけて投資額が多くなっているので、21世紀以降の投資額がたいした額ではないように見えてしまうが、そうではない。実は継続的に高水準の投資を集めている。

このように日本と比べてみると一目瞭然である。ドイツと比べると、日本がいかに外国からの投資を集めていないかがよくわかるであろう。

日本でも株式市場で外人売買率が半分を上回ったとか、東京の不動産を中国人が爆買しているとか報道されているけど? と、思われた方もいるかもしれない。実は、これらの買うのも早ければ売るのも速い短期資金は、対内直接投資にはカウントされないのである。

対内直接投資とは外国企業が株式取得や工場建設などを通して、その国で継続的な事業を行う事を目的として投資する資金のことである。つまりドイツは日本よりもはるかに多く、地に足が着いた資金が集まっている国という事である。

移民受入を軸にした人口施策

「国とは国民のための物」であるはずなのにそうなっていない国が多い中、ドイツではその国民の生活を第一に考える政策が取られている。

実はドイツは日本と同様に少子高齢化が進んでいるので、2014年での60歳以上の人口比率は27.6%と高い。しかも1972年以降は、死亡数が出生数を上回る自然減の状態にあるのである。

このような人口動態のドイツが人口を維持し、競争力を高めているのはなぜだろうか?

ドイツの人口の推移世界経済のネタ帳

その答えは「移民の受入」である。

人口が自然減のドイツでは移民を積極的に受入れてきたので、グラフのように人口の維持がされてきているのである。

ドイツの2012年版国勢調査によると外国籍保有者は9.0%であるが、移民二世三世や自身が移民だったが今はドイツ国籍を保有している者達も加えると20.0%にもなる。

しかもドイツに居住する外国人は人口の9%だが25~35 歳が19.7%で35~45 歳が21.1%を占めており、働き盛りの年齢層の割合が高い。これに対してドイツ人は高齢化が進んでいるので、移民の流入が人口高齢化率緩和に大きく貢献している。そしてこれら移民は働いて、各種税金や社会保障費を支払ってドイツに貢献しているのである。

しかしながら移民が増えるとドイツ人の仕事が取られたりして、失業率が増えたりしないのだろうかという疑問が出てくる。グラフを見てもらいたい。

ドイツの失業率の推移世界経済のネタ帳

もともと社会保障の充実した欧州は失業率が高い国が多いが、ドイツはそうではない。特に2005年頃から失業率が低下しているのがわかる。2005年には移民法(Zuwanderungsgesetz)が施行し、外国人がドイツで働くための手続きが簡素化されたのだ。

外国人が入りやすくなったのに失業率が下がるのはオカシイ、という声が聞こえてきそうだ。

普通に考えればそうなのであるが、そこがドイツのしたたかな所なのである。わかりやすい例では、最近のシリア難民を大量に受入れている件があげられる。実はシリア人は高等教育が施された人達が多いのである。高等教育を受け、特殊技能や英語を話せるなど優秀な人材が多いらしい。

それらの優秀な人達を積極的に受入れて、ドイツに貢献させているのである。またシリア難民を受入れる事は、何の技能も持たない「貧困難民」の受け入れ数を大幅に減らす事にも貢献している。

ドイツは国民の活用が上手にできている戦略国家といえるだろう。

ドイツは安定的な将来性を持つ投資先

これまで見て来たように、ドイツがとても良好な状態にある国である事がわかって頂けたと思う。

ドイツには、世界屈指の技術力に支えられた加工貿易で「稼ぐ力」、そしてその力を安定させる欧州共通通貨「EURO」、さらに加工貿易で稼いでいるにも関わらず厳しい財政規律を守り、強固になり続けている「財政力」、最後は何よりその力の根本たる「国家(人)運営力」がある。

どれを取っても一朝一夕にできるものではなく、長い年月をかけて作り上げて来たドイツ人ならではのものである。将来的にも良好な状態が続いていく可能性が高いと見るべきである。

海外でのビジネス展開や投資を考える我々としては、重要な選択肢のひとつとして「ドイツ」を見つめてみるべきであろう。

1 2 3 4 5

この記事へのコメント 1

  • kisetu-ju のプロフィール写真 kisetu-ju より:

    確かに統一通貨ユーロで経済が安定していると思われる。しかしながらドイツにはたくさんの資源があり技術があると思います。自動車産業の他、鉱業や医療機器、電気において優れた技術や技能を持っている。すごいです。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ