雨宮 紫苑さんの記事一覧(2 / 4ページ)

ドイツニュースアクセスランキング【2016年8月】

厳しい残暑と猛烈な台風に襲われた8月も終わりましたね。花火に夏祭り……と夏は楽しいイベントが盛りだくさん。みなさん、どんな夏をお過ごしになりましたか? そんなワクワクするような季節のなかでも、ドイ・・・

15年間で最高の出生数を記録したドイツ!先行きは明るい……?

ドイツでは過去15年で最高の出生数を記録 ドイツの大手メディア、ディ・ヴェルト紙では、2015年の出生数が、過去15年間で最も高かったことを報じました。(参考:Die Welt) 2015年、ドイツでは約73万8千人の赤・・・

ドイツメディアが報じる「食べれる文化遺産」和食の魅力

世界が注目する「食べれる文化遺産」の和食 一時、海外での和食ブームが取りざたされていましたね。健康にいい、栄養バランスが取れている、美しい、などなど、和食文化が海外に広まったことを、メディアはこぞって報じました。そして2・・・

EU離脱に潜む「他者の統治」への拒絶

EUという挑戦 もともとEUは、ドイツの勢力を抑え込むためにはじまった取り決まりがはじまりでした。それが「平和のために」という大義名分のもと、経済、政治、その他多くの分野での協力と共闘への道のりを歩みました。 前ロンドン・・・

イギリスが直接民主制の先進国スイスから学べること

国民投票という響きがいいシステム ドイツメディアでは、毎日のように「Brexit」についての記事が更新されています。Britain+exitを組み合わせた造語です。EUももちろんですが、イギリス国内は混乱状態です。正直言・・・

脱EUでもEU市場には残りたい。イギリスの手本はノルウェー?スイス?

EU離脱後も域内市場には残りたい本音 世界に激震をもたらした、イギリスの国民投票。僅差ではあったものの、これでイギリスはEU離脱への舵を切るでしょう。もともとユーロを使わず、EU参加とはいっても、シェンゲン協定には加盟し・・・

ドイツメディアが報じる「次のEU離脱国」はどこ?

平和という名の希望を持って、統合を進めたヨーロッパ。言葉も文化もちがう国々が、本当に手をとりあうことができるのか――。日増しに高まる反EUの機運のなか、イギリスの国民投票では、僅差ながらも離脱派が残留派を抑えました。 イ・・・

東西格差の実態!ドイツは未だに分断状態

東西ドイツ統一の罠 第二次世界大戦後、ソ連とアメリカは対立を続け、ついに冷戦へ。そして1949年、ドイツは分断され、西ドイツと東ドイツが建国されました。その翌年、首都ベルリンは壁によって分断。その状態はなんと40年も続き・・・

「ドイツなら育児休暇は認められる」のワナ

ドイツの育児休暇取得率 先日国会議員ではじめて育児休暇を申請した男性議員が話題になっていましたね。賛否両論で、「女がやればいい」「仕事と育児は両立できる」なんて意見も目立っていました。日本ではなかなか育児休暇を認められま・・・

ドイツの政治教育が本気すぎて日本に絶望する

世界から遅れる日本の政治教育 みなさんは、学校でどのような政治教育を受けましたか? わたしは社会科で国会の仕組みや天皇の仕事などを学びました。が、それだけです。 いまなにが起こっていて、そのために国はなにが必要で、どの政・・・

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ