このトピックには2件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2016年10月26日 Keimy のプロフィール写真 Keimy さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #10530
    Keimy のプロフィール写真
    Keimy
    キーマスター

    初めて投稿させていただきます。
    駐在妻としてドイツに住んでいるのですが、気になっていることがたくさんあります。ここでどなたかにお教えいただけると嬉しいです。
    日本の高速道路は、なかなかの高額料金がとられますが、そのお金は道路の整備や拡張のため使われるんですよね。ドイツの高速道路(アウトバーン)は無料なんですが、整備などのお金はどこから捻出されているのでしょう?

    0
  • #10679
    Berliner のプロフィール写真
    Berliner
    参加者

    自動車燃料や自動車保有への税金でまかなわれています。

    また、実は大型トラックについては有料です。
    大型トラックにはドイツ国外のトラックが多いからです。燃料もドイツ外で入れていることが多いし、自動車保有税も自国に支払っています。そのため、アウトバーン利用料を支払うべきだという考え方です。

    Wikiより。(一部編集してます)
    『1995年当初は利用券(ヴィネット)方式であったが、2005年1月から距離課金方式に変更された。本線上にETC受信装置を設置し、80km/hで走行しているトラックの車上装置と赤外線で通信を行い、GPSによって通った路線料金を計算して納めるシステムである。
    国外業者のトラックに対しては車上装置設置の義務はない。そのため、車上装置を持たない国外業者は、通るルートの通行券をサービスエリアに備えられたチケットマシンで購入するシステムになっている。』

    0
  • #10682
    Keimy のプロフィール写真
    Keimy
    キーマスター

    ありがとうございます!
    確かに、税金がありますね!
    大型トラックが有料なのは知らなかったです。サービスエリアにそんなマシンあったかな。今度みてみます!

    0

このトピックに返信するにはログインが必要です。

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ