ドイツBizGuide フォーラム みんなで解決!ドイツ知恵袋♪ 政治Q&A メルケル首相が政治家になった理由

このトピックには2件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2016年10月26日 Berliner のプロフィール写真 Berliner さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #10559
    Berliner のプロフィール写真
    Berliner
    参加者

    脱原発へのはっきりとした方針転換や難民受け入れへの姿勢など、間違いなく歴史に残る女性政治家だろうと思います。
    最近、彼女は大学卒業後には科学の道に進み就職していたと知りました。
    若くから政治家を志していたわけではないということですよね。
    彼女が政治家を志したのはなぜですか?

    1
  • #10675
    NU のプロフィール写真
    NU
    参加者

    確かに、メルケル首相は政治的ポリシーなどを語る人物ではないといわれています。それゆえに、謎も多いと。

    メルケル首相は西ドイツで生まれましたが、生後すぐに東ドイツへ移り住んでいます。そして、東ドイツでの教育を受けています。
    彼女が政治の道を歩みだしたのは35歳のとき。ベルリンの壁が崩壊した後すぐです。
    ここから推測するに、東ドイツでの厳しい社会主義独裁体制において教育をされても、その考えに染まることなく違和感を持ち続けていたのでしょう。
    彼女はかなりの才女ですから、東ドイツが終わるその時まで、自分の揺るぎない意志を秘めていたと考えられます。

    東ドイツで過ごした35年間、彼女はそれに染まらずに生きていたのです。流されやすい凡人(私のこと・・・)からは考えられません。
    しかも、それが好機が訪れるまでじっと待っていたのです。彼女がいつまでもしたたかでパワフルなのは、このバックグラウンドがあるからかもしれません。

    2
  • #10677
    Berliner のプロフィール写真
    Berliner
    参加者

    ありがとうございました!
    ベルリンの壁崩壊と同時に政界進出ですか。もしかすると、若くから政治家の夢は持っていたのかもしれませんね。ただ、「東ドイツが終わる時がきてから」と待っていた。
    ベルリンの壁崩壊・東ドイツの社会主義の終焉を予知していたのでしょうか。ただ者じゃない・・・
    何を考え生きてきたのか、政治とは何かなど、政治家を引退した後には、多くを語ってくれるのでしょうか。それとも謎多き人物のままなのでしょうか。

    1

このトピックに返信するにはログインが必要です。

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ