【森保Jの新星】伊藤達哉、ドイツ名門クラブがひと目ぼれしたドリブル – ZAKZAK

【森保Jの新星】伊藤達哉、ドイツ名門クラブがひと目ぼれしたドリブル
ZAKZAK
森保一監督(50)が初陣を飾った11日のキリンチャレンジ杯・コスタリカ戦では、攻撃陣でただ一人出場機会がなかった。東京五輪世代の21歳、MF伊藤達哉(ドイツ・ハンブルガーSV)は悔しさを成長への糧に変え、カミソリのように鋭いドリブルをさらに磨き上げ、10月以降のA …

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ