なぜドイツ政府は「送電線会社」の株を10億ユーロで買ったのか – 現代ビジネス | ドイツBizGuide

なぜドイツ政府は「送電線会社」の株を10億ユーロで買ったのか – 現代ビジネス


現代ビジネス

なぜドイツ政府は「送電線会社」の株を10億ユーロで買ったのか
現代ビジネス
7月の終わり、ドイツ政府が、中国がドイツで進めている企業買収に「待った」をかけた。 ドイツ政府が阻止したのは、中国の国営コンツェルンSGCC (State Grid Corporation of China)の進出。SGCCが買おうとしていたのは、ドイツの送電線会社50Hertzの株の20%だった。

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ