オスラムがオフィス照明・街灯子会社を売却

照明大手の独オスラムは25日、工場・オフィス・スタジアム用照明や街灯を製造する子会社シテコ(Citeco)を独投資会社スターン・スチュワート・キャピタルに売却することで合意したと発表した。同子会社は業績が振るわないことから昨年7月に売りに出していた。売却金額など取引の詳細は公表しないことで合意した。

シテコでは売上減と赤字が長く続いたことから、経営陣は米国事業の売却や人員削減を含むコスト削減を実施。2018年9月期にようやく営業黒字転換を果たした。売上高は2億ユーロ強。従業員数は約900人に上る。

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ