シーメンスがアプリ開発加速技術のメンディックス買収

電機大手の独シーメンスは1日、「ローコード開発プラットフォーム」のパイオニア企業である米メンディックスを買収すると発表した。産業IoT事業を強化する考え。買収金額は6億ユーロ。10〜12月の買収手続き完了を見込む。

ローコード開発プラットフォームはアプリ開発を大幅に加速させるツール。メンディックスの買収により、シーメンスは自社の産業IoTオペレーティングシステムである「マインドスフィア」の利用企業が低コストで迅速にアプリを作成できるようにする考えだ。

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ