ダイムラーがハンガリー新工場の開設先送り

自動車大手の独ダイムラーがハンガリーの新乗用車工場の開設を先送りする。経済紙『ハンデルスブラット(HB)』が報じ、同社が15日に追認した。

ダイムラーはハンガリー中部の都市ケチケメートにメルセデスブランドの乗用車工場を2012年に開設した。前輪駆動のコンパクトカーを製造。昨年の生産台数は19万台強に上った。

同社は同市2カ所目の乗用車工場を設置する計画で、昨年6月に定礎式を行った。当初計画では21年に操業を開始する予定だったが、これを延期した。HB紙によると、欧州販売が予想を下回っていることから、操業開始を少なくとも1年、先送りする。欧州乗用車市場は低迷しており、メルセデスの1〜4月の同地販売台数は前年同期比5.4%減の29万5,941台へと落ち込んだ。

ダイムラーの広報担当者は「恒常的に行っている生産ネットワークの最適化に基づいて(生産能力の)拡張を先送りした」と回答するにとどめ、新工場開設先送りの具体的な理由を明らかにしなかった。

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ