チェコ投資会社PPF、テレノールのセルビア金融子会社を買収

中東欧最大の民間投資会社であるPPF(チェコ)は15日、ノルウェー電気通信大手テレノールのセルビア金融子会社テレノール・バンカを完全買収すると発表した。テレノールの中東欧資産の取得を受けたもので、取引成立にはセルビア中央銀行と、セルビア及びモンテネグロの競争当局の承認が必要となる。取引額は明らかにされていない。

テレノール・バンカはKBCバンカを前身とする。2013年にテレノールの傘下に入り、翌14年から他行に先駆けてオンライン及びモバイルによる銀行サービスをスタートさせた。

テレノール利用者を中心に39万人強の顧客を誇る。資産総額は1億2,600万ユーロに上る。

PPFは今年3月、テレノールのハンガリー、ブルガリア、モンテネグロ、セルビアの4カ国事業を28億ユーロで買収することで同社と合意した。今回の取引はその延長線上にある。

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ