ドイツで水素社会 世界初の燃料電池鉄道 バスも来年に – 日本経済新聞


日本経済新聞

ドイツで水素社会 世界初の燃料電池鉄道 バスも来年に
日本経済新聞
【フランクフルト=深尾幸生】水素を使って環境負荷の少ない社会を実現する「水素社会」の実現をドイツが急いでいる。16日に水素と空気で電気を起こして走る燃料電池鉄道の世界初の営業運転を始める。旭化成は独西部で、再生可能エネルギーから水素を製造する設備の事業 …

and more »

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ