ドイツの森で勃発した戦争から見えてくる「エネルギー政策の大失敗」 – 現代ビジネス

ドイツの森で勃発した戦争から見えてくる「エネルギー政策の大失敗」
現代ビジネス
まるでゲリラ戦のようだった。場所はハンバッハの森の中。ノートライン−ヴェストファレン州のケルンから西に約30キロのあたり。 ハンバッハ闘争の始まりは40年も前に遡る。1970年代の終わり、この地区の褐炭採掘の認可がおり、そこに住んでいた人の立ち退きと、森の木の伐採 …

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ