ドイツの「バブルの芽」はどうして問題なのか – 東洋経済オンライン | ドイツBizGuide

ドイツの「バブルの芽」はどうして問題なのか – 東洋経済オンライン


東洋経済オンライン

ドイツの「バブルの芽」はどうして問題なのか
東洋経済オンライン
それがドイツだ。BISが名指しする上記3カ国と比較して、また日米英といった先進国と比較しても、現時点でドイツが過剰債務を負っているという兆候はなく、むしろ最も債務は小さい。ドイツについてバブルを懸念するとか、その崩壊をあおるのは不適切と思われるかもしれない。

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ