ドイツ代表2選手のトルコ大統領表敬訪問に批判噴出 “元問題児”OBが主張「追放すべき」 – Football ZONE web


Football ZONE web

ドイツ代表2選手のトルコ大統領表敬訪問に批判噴出 “元問題児”OBが主張「追放すべき」
Football ZONE web
突然の解任劇によって世界に衝撃が走ったが、2014年のブラジルW杯王者ドイツに起こった騒ぎも収まっていないようだ。 トルコ系移民のMFメスト・エジル(アーセナル)とイルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ)は、5月にトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領を …

and more »

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ