ドイツ代表T・ミュラー 高い決定力はトップ下起用で生きる – 日刊ゲンダイ


日刊ゲンダイ

ドイツ代表T・ミュラー 高い決定力はトップ下起用で生きる
日刊ゲンダイ
東海大卒業後の73年、ドイツの名門ボルシアMGにコーチ留学。名将バイスバイラーの薫陶を受け、最上級ライセンスのS級ライセンスを日本人として初取得。84-85年シーズンのドイツ1部ビーレフェルトのヘッドコーチ兼ユース監督。なでしこジャパン初代専任監督。98年福岡 …

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ