ボッシュが中国IoTサービスで華為技術と協業

自動車部品・ハイテク大手の独ボッシュは10日、中国の通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)と協業すると発表した。クラウドをベースとするボッシュのIoTサービスを華為のプラットホームを通して中国で提供していく。

まずはネットワークとネットワークを接続するゲートウェイおよびセンサー、各種機器を管理・制御するサービス「ボッシュIoTリモート・マネージャー」を投入する。来年にはさらなるサービスも提供する意向だ。すでに中国の大手自動車メーカー1社が華為を通してボッシュが提供するサービスを利用して車載ソフトウエアの無線アップデート(FOTA)を行うことを決めたという。

ボッシュと華為は幅広い分野の企業やスマートシティ、消費者向けにIoTサービスを提供していく考えだ。

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ