仏PSAがポーランドでLCV生産、「アストラ」は独に移管か

仏自動車大手PSAは9日、ポーランド南部のグリヴィツェ工場で2021年から小型商用
車(LCV)を生産すると発表した。イタリアのLCV工場の生産能力が限界に達してい
るためで、新たに300人を雇用してプジョー「ボクサー」やシトロエン「ジャン
パー」などの大型バンを年10万台生産する。
グリヴィツェ工場でのLCV生産開始に伴い、同工場でのオペル「アストラ」の生産
は打ち切られる。独地方紙『マインツァー・アルゲマイネ・ツァイトゥング』は今
回の発表に先立ち、「アストラ」の生産がリュッセルスハイムにあるオペルの基幹
工場に移管される見通しだと報じたが、これまでのところPSAの確認は得られてい
ない。
PSAは欧州商用車市場でシェア25%を握る。

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ