宇佐美貴史が「恐怖すら覚える」と感じるドイツでのプレー…「やばい」と思った瞬間とは? – サンケイスポーツ

宇佐美貴史が「恐怖すら覚える」と感じるドイツでのプレー…「やばい」と思った瞬間とは?
サンケイスポーツ
ドイツは『ここ』ってときのスピードと迫力。ショートカウンターの破壊力がエグい。押し寄せてくる感じ。やっていて怖くなります。ボールロストをうかつにできない。一回のロストで失点につながることもあるし、それが評価を一気に下げることにもなるから、恐怖心すら覚えるくらいです」.

and more »

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ