照明大手オスラムに投資会社がTOB提案

照明大手の独オスラムは3日、米投資会社ベインキャピタルとカーライル・グループから株式公開買い付け(TOB)提案を受けたことを明らかにした。ロイター通信の報道を追認したもので、オスラムは提案内容を検討して近日中に受け入れの是非を発表する意向だ。両投資会社は1株当たり35ユーロでの買い取りを提案しており、オスラムの価値を34億ユーロと評価したことになる。

オスラムは3月、両投資会社が同社の共同買収を検討していることを明らかにした。同投資2社はオスラム株を最大100%取得し、上場を廃止する意向だ。

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ