独シュターダがGSKからOTCブランド取得

独後発医薬品大手のシュターダは7日、英製薬大手グラクソ・スミスクラインから一般医薬品(OTC)ブランド6種類を譲り受けることで合意したと発表した。欧州全域、およびアジア太平洋とラテンアメリカの一部の国で事業を強化する。買収金額は非公開。8月の買収手続き完了を見込む。

スキンケア分野のブランド5種類(「オイラタム」「オイラックス」「サバロン・アンチセプティック・クリーム」「セリダル」「ポリタール」)と小児用鎮咳薬ブランド「ティクシリックス」を取得する。スキンケア5ブランドの製品は一部を除いて、英ハダーズフィールドにあるシュターダ子会社ソートン・アンド・ロスの工場で製造する計画。

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ