独車部品K&Sのセルビア工場が開所、ケーブル部品を生産 | ドイツBizGuide

独車部品K&Sのセルビア工場が開所、ケーブル部品を生産

独自動車部品大手のクロムベルク&シューベルト(K&S)は14日、セルビア中部のクルシェヴァツに工場を開設した。ワイヤーハーネスなどのケーブル部品を生産し、ダイムラー、BMW、フォルクスワーゲン(VW)などの自動車大手に供給する。投資額は2,900万ユーロで、そのうち900万ユーロを政府の助成で賄った。

新工場は床面積が2万3,000平方メートル。当初は2,500人を雇用し、今後の拡張に応じて1,500人を増員する。

K&Sは独南西部のレニンゲンに拠点を置き、ワイヤーハーネスや特殊ケーブル、樹脂部品を生産している。中東欧ではポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリー、ルーマニア、マケドニア、ウクライナに拠点を持つ。

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ