発電設備のセンヴィオン、東芝が買収検討か

4月に民事再生手続きの適用を申請したドイツ系風力発電設備大手センヴィオンの買収を東芝が検討しているもようだ。独経済誌『マネージャー・マガツィン』が消息筋の情報として20日、報じた。東芝のほか、シーメンスの風力発電設備子会社シーメンス・ガメサと米投資会社ブラックストーンも買収に関心を示しているという。ブラックストーンは民事再生手続きの適用申請前に買収を打診したものの、債権者の同意を得られずとん挫した経緯がある。

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ