米国債利回りの上昇、明確な理由不在が最大の懸念事項か-ドイツ銀 – ブルームバーグ


ブルームバーグ

米国債利回りの上昇、明確な理由不在が最大の懸念事項か-ドイツ
ブルームバーグ
先週の10年債利回り急上昇を受け、ドイツ銀行のトルステン・スロック氏はそんな疑問を呈した。同氏によれば、米国債入札での需要低迷や不安をあおるほどのインフレ加速を示す指標などの明確な材料がなかったにもかかわらず、利回りは週初から17日終了までに16ベーシス …

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ