精銅大手アウルビスがリサイクル企業買収

精銅大手の独アウルビスは22日、非鉄金属のリサイクルを手がけるベルギー、スペイン系の企業メタロ・グループを投資ファンドから買収することで合意したと発表した。リサイクル分野のポートフォリオ拡充を通して事業を拡大する戦略に基づく措置。買収金額は3億8,000万ユーロ。年末の買収手続き完了を見込む。

メタロはベルギーのベーアセに拠点を置くメタロ・ベルギーと、スペインのベランゴに拠点を置くメタロ・スペインからなる企業グループ。金属含有量の少ない廃材から非鉄金属をリサイクルする事業に特化している。従業員数は約530人で、昨年はおよそ10億ユーロを売り上げた。

アウルビスは同社の買収により、銅、ニッケル、スズ、亜鉛、鉛のリサイクル分野でポートフォリオを拡充する。

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ