自動車部品のクノールブレムゼ、独操舵システム工場を閉鎖

ブレーキ大手の独クノールブレムゼは23日、デュッセルドルフ近郊のヴュルフラートにある操舵システム工場を来年、閉鎖すると発表した。自動車大手フォードの乗用車向け生産が想定していたよりも早く終了するためと説明している。

クノールブレムゼは同業tedriveの買収に伴いヴュルフラート工場を2年前に取得した。同工場の従業員数は派遣社員を含めて356人。同社はその一部を継続雇用するものの、残りの社員は整理する意向で、今後、従業員代表と解雇の条件などを交渉することになる。

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ