製造業の働き方改革、先駆者ドイツにヒントあり – 日本経済新聞


日本経済新聞

製造業の働き方改革、先駆者ドイツにヒントあり
日本経済新聞
先進国の中でも最低レベルといわれる生産性を高めるべく、働き方改革に取り組む日本企業が増えている。製造業の分野でお手本になり得るのは、ドイツだ。もともと高い生産性を誇っていたのに加え、近年は「インダストリー4.0」に代表されるデジタル変革でも先行する。ドイツ流を取り入れる動きが目立ってきた。 □ドイツの働き方

この記事へのコメント 1

  • Sine のプロフィール写真 Sine より:

    全部の記事が読めない。
    どんな内容が書かれてあるのだろうか?
    日本よりドイツの方が効率よく働いているという話題はよく聞く。

    1

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ