韓国・現代ロテムがワルシャワ市からトラム受注、最大213編成を18.3億ズロチで

韓国の鉄道車両・防衛装備メーカー、現代ロテムは13日、ポーランド・ワルシャワ
の公共交通機関トラムヴァイェ・ヴァルシャフスキェ(TW)にトラム(路面電車)
123編成を供給する契約を交わした。2022年までに納入する。オプション契約の90
編成を加えると総数は213編成。受注総額は18億2,500万ズロチ(4億2,800万ユー
ロ)で、そのうち2億8,500万ズロチを欧州連合(EU)の助成で賄う。
123編成は全て低床式車両となる。内訳は、全長32.5メートル・乗車定員240人の双
方向車両が85、同単方向車両が18、全長24メートル・乗車定員160人の単方向車両
が20。いずれも最高速度は70km/hで、搭載する蓄電装置により外部電源なしで120
メートルを走行できる。
今回のトラム調達はポーランドで過去最大規模。現代ロテムは部品の60%をEU内で
調達するとともに、組み立て作業の4割以上をポーランドで行う。
(1PLN=28.73JPY)

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ