鹿島がポーランドの学生寮開発会社を取得、欧州で初の企業買収

鹿島建設は24日、ポーランドの学生寮開発最大手ステューデント・デポ(Student
Depo、ワルシャワ)を買収したと発表した。景気の影響を受けにくい学生寮の運営
を事業に加え、収益源の多様化と安定成長を狙う。欧州法人のカジマ・ヨーロッパ
(KE)を通じて株式90%を取得した。鹿島の欧州での企業買収はこれが初めてとな
る。
ステューデント・デポは6つの学生寮(うち2つは建設中)を運営する。資産価値は
6,000万ユーロ超(約74億円)。
ポーランドは学生数が増加する一方、学生寮は老朽化した公共建物が中心で、質量
ともに不足している。このため民間の学生寮市場は大きな成長が見込まれている。
ステューデント・デポ株の残り10%はポーランドの不動産投資大手グリフィンが持
つ。鹿島は今後、同社との連携を深め、中欧での新たな事業機会を創出する意向
だ。

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ