保育士の多くが仕事にジレンマ やり甲斐と給与額の間で

保育士の多くが自分の仕事にやりがいを感じている一方で、給与額に不満を感じることが、ドイツ経済研究所(DIW)の調査で明らかになった。2015年、保育士の数は51万4206人を記録し、2002年の30万1087人と比較して71%増加している。このうち95%は女性が占めている…

続きを読む

この記事へのコメント 7

  • Sine のプロフィール写真 Sine より:

    ドイツも日本と同じように保育士の給料が低いのですね。
    保育士の給料が低い、子育て制度が整っていない、だから今の現代人は子供を作ろうとしない。
    自分自身、今現在の環境で、結婚したいとか子育てしたいとか全く思わない。
    独身が一番。

    5
  • Keimy のプロフィール写真 Keimy より:

    早く帰れるから…という理由で先生になる人も多いと聞きます。そういう方はフルタイムは望んでいないでしょう。
    何かが魅力的な職種だから、実際に保育士が増えたんだと思いますし。
    給与に不満があるのは、それ以上の仕事をしているからなのか。それとも単に他の職種と比べて不満があるのか。判断は難しいと思います。

    5
  • Ayano Onozaki のプロフィール写真 Ayano Onozaki より:

    教育先進国ドイツでもこんな現状なんですね。日本より共働き家庭が多いはずですが、保育士がフルタイムで活躍する場が少ないのでしょうか…?

    3
  • ゆうちゃん のプロフィール写真 ゆうちゃん より:

    地域性もあるんですかね。よくストライキがあるという話も聞きます。フルタイムで保育士をしている友達がいますが、給料の不満は聞きませんが、朝がとても早いのと、子供からしょっちゅう風邪を貰うみたいで、大変そうです。なるまでも、Ausbildungや学校に通ったりして何年も掛かったみたいで、また、なってからも学校に行ってたりして、大変そうだなと思う反面、子供を預けるにはしっかり先生も教育を受けていて欲しいし、職業としてやりがいはある仕事なのかなとも思います。

    3
  • ren misaki のプロフィール写真 ren misaki より:

    ドイツも同じような状態だったとは驚きました。他にも給与額に不満がある職業はたくさんありそう。

    2
  • hmama のプロフィール写真 hmama より:

    保育士さんは本当にお給料を上げるべき職だと思います。

    0
  •  のプロフィール写真 okoni より:

    介護士・保育士の給与が低いのはドイツも日本も同じなんですね。働きに見合った賃金が支払われる未来はくるのでしょうか。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ