生徒からの暴力に苦しむ教師たち

デュッセルドルフの教育・教員協会が発表したデータによると、全国の教員の4分の1が生徒からの脅し、侮辱、またはいじめに苦しんでいることが分かった…

続きを読む

この記事へのコメント 10

  • ゆうちゃん のプロフィール写真 ゆうちゃん より:

    異なる文化や宗教や国籍を持つ子供達やその親を相手にしなきゃならないからドイツでの教師は本当に大変な職業だと思うので尊敬します。大学生でも訳の分からない主張をしたり脅迫めいたことを言われ、精神的に参っていたり泣いている教官を見たことがあります。

    7
  • 創聖 中川 のプロフィール写真 創聖 より:

    日本の1980年とは全く逆の傾向になっているために面白い。先生のなかでも尾崎豊のような歌を歌う人がでるのだろうか?

    5
  • 卵かけご飯 のプロフィール写真 卵かけご飯 より:

    こういうのって、日本だけなのかと思ってた。
    ドイツの教育制度は良い面が切り出されることが多いけど、見えてない部分ではドイツの先生もかなり大変なんだね。

    5
  • Ayano Onozaki のプロフィール写真 Ayano Onozaki より:

    教育超先進国ドイツでもこれだけの問題を抱えているんですね…大陸の学生たちはそれこそ異文化があふれていて纏めるのが一苦労とよく聞きますが、暴力はいち早く解決すべきですね。そういう生徒がそのまま社会に出ていくことは恐ろしいことです。

    5
  • sundome のプロフィール写真 sundome より:

    全国の教員の4分の1ってかなり多くないですか?しかも保護者が暴力を振るうってすごいですね…。日本もそろそろ保護者に殴られる教員が出てくるかもしれませんね。いやもしかしたら私が知らないだけでもういるかもしれませんが。

    4
  • Sine のプロフィール写真 Sine より:

    生徒や保護者による教員いじめは、日本だけでなくとドイツでもあるのですね。
    教員自身、いじめられないようにするために、威厳を保つべきだと思う。

    4
  • ren misaki のプロフィール写真 ren misaki より:

    教師って難しいですね。日本みたいに我関せず、責任は擦り付ける主義の方がいいのかな。

    3
  • 4分の1とはドイツの教師は大変ですね。日本は日本で生徒の面倒、残業代の発生しない部活、きちんとしている方も多いですが無理難題を言ってくる保護者応対とまた違うベクトルで大変ですが。

    1
  • kisetu-ju のプロフィール写真 kisetu-ju より:

    この子供たちはゲーム世代ではないでしょうか?自分より長く生きている人たちには常識をもって生徒に指導していることもあるなか、自分に有利な行動しかできなくなってきている状況を世の中が作っているように感じます。このような生徒が増える中、先生も戦うべきではないでしょうか?またこの子供たちの親はいったいどんな幼少時代を育ったのでしょうか
    恐ろしい話です。

    0
  • iudex のプロフィール写真 iudex より:

    イジメというか、反抗?日本みたいに集団で一人標的にしてという感じの印象を記事からはあまり読み取れないので、先生が個々から反抗で暴力的なことをされているという感じですね。それはそれで、個を大切にする欧米ならではの問題なのかなと思います。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ