入試なし。猫も杓子も大学、の逆を行くドイツ式教育

【第7回】今、日本の「教育」が行き詰まっている。日本の高度成長を支えた、「正解」をいかに早く覚え、再現するかという従来の教育は、「答えのない時代」を迎えた今、うまくいかなくなった。日本の国際競争力を高…

続きを読む

この記事へのコメント 13

  • Sine のプロフィール写真 Sine より:

    今の日本の教育は、正解を早く覚え、それを再現する力をずっと求めている。
    しかし、それは、発展途上国のすることであり、今の日本は先進国である。
    例えば、歴史については、ただの年号暗記とか名前や出来事を覚えさせることが主流だが、
    例えば、戦争が起こった時、なぜ戦争が起こったのか、それを止める方法はあったのか、戦争を終わらせるためには何をすべきだったのかについては、教えない。年号暗記とか名前や出来事は、本を見たら書いてある。
    書いてあることを丸暗記しても何の意味もない。なぜなら本に書いてあるからだ。大事なのは、本に書いてある内容を
    理解して、それを自分なりに根拠や資料に基づいて解釈することだ。

    12
  • まいける のプロフィール写真 まいける より:

    ドイツの大学システムは職業訓練システムとしてはとても合理的で、このためかドイツの産業は世界最高レベルの技術水準を常にキープできていますが、一方でなぜか米国のように次々と革新的なスタートアップ企業が生まれるというようなことも起こっていません。一方日本は米国式の大学システムを導入した結果、現在では教育レベルの低下に伴い産業の技術水準の低下を招いていて、それでいて米国のようには革新的な技術を生み出すこともできていません。そもそも日本の大学は、レベルの低い大学を造り続けた結果、過去にはレベルが低いといわれたような大学が、特に教育レベルが上がった訳でもないのにいつの間にか一流大学のような扱いになっています。日本の教育システムの再構築のためには、たとえば国立大学をドイツのようにオープン化するなどの思い切った改革が必要でしょう。東大というブランドがなくなれば官僚のエリート組織も変わらざるを得ないでしょうから。

    7
  • 創聖 中川 のプロフィール写真 創聖 より:

    今の日本で大学受験さえもなく進学できるようにするのはとても危険なことである。まずfラン大学など必要のない大学をつぶすべきだ。そして大学の卒業を厳しくする。僕も大学生なのだがすべてつぶしていいと思うぐらいに腐敗している。まず大学生に勉強をさせないといけないと思う。
    僕自身はドイツの大学制度にはかなり魅力的に感じる。僕は自分自身で本をよんだりして独学派だから興味のある講義だけとるていうのは僕にとって天国のような環境だ。

    6
  • 日本初の技術や世界中で大ヒットするようなエンタメ作品が出てこないのは日本の教育が「正解を出すこと」に赴きを置いている事も原因だと思いますね。

    4
  • Zenn のプロフィール写真 Zenn より:

    日本の大学はレジャーランドですからね、自分の時もそうでしたがこの頃も変わってないみたい。大学出か、どこの大学を出たかという選別は使用者側が便利だからですね。韓国の受験戦争を見るとそれを如実に感じますね。

    4
  • kisetu-ju のプロフィール写真 kisetu-ju より:

    誰でもが入試もなく進学できることは今の日本にとって良いことだと思えない。働くための技術、新しいことを見出すための学習を徹底していればよいのだが、結果時間をすごすだけの人生となりうる人が増えるのではないかと思われる。成果が出ない、誰でも入試はどうでしょうか?

    3
  • あい。 のプロフィール写真 あい。 より:

    私も高校卒業後、専門学校へでも良かったのですが。企業に入社したときに、短大、大学卒の方が初任給が高くなるので。
    なので進学した方が良いと、親が強く望みましたね。職業を身に付けるというよりは、教養を身に付ける的な。
    それが社会人になってからの生涯収入に結びつくかといえば、確かにかなり疑問ですが。
    日本の学生の大部分って、目的意識が薄い気がします。

    2
  • ren misaki のプロフィール写真 ren misaki より:

    なんとなく大学へ行ってそれとなく講義を受けるから、なんとなく将来の夢もない、のでしょうか。
    日本に合う教育ってなんだろう。完全にドイツに習ってしまうと良くない気がするので、日本は日本に合う教育制度を打ち出すべきかと。そうなると、このところ騒がれている東大生の逮捕劇などはいい薬になってるかもしれないですね。

    1
  • TKW munich のプロフィール写真 TKW munich より:

    この記事、ドイツブロガーの雨宮さんが猛烈に反論していましたね。笑

    大御所・大前研一さんのデマ記事に全力で反論、訂正します
    http://www.amamiyashion.com/entry/o-maesan

    切れ味鋭くてとても勉強なりました。
    しかし、大前研一に噛みつくとか相当根性あるね、この人。応援します。

    1
  • あおい のプロフィール写真 あおい より:

    受験システムがなくても就職できる社会を構築できるドイツの国には本当に心優しいですね。学力ばかりを求めてはこれからの社会が大変です。

    0
  • Sho Tominaga のプロフィール写真 Sho より:

    学力があるから仕事が出来るとは全然違うのでドイツ式のやり方は個人的には好きです。

    0
  • ゆうちゃん のプロフィール写真 ゆうちゃん より:

    ドイツの大学には入試はないのだろうけど、入学資格がその役割を果たしている訳だし、願書を出して入学許可が得られないというパターンを多々耳にしたことがあるので、なんでもかんでも大学に入れるというのは言い過ぎだと思います。スイスもドイツと似た様な制度なんですね。日本にも専門学校等もある訳だし、大学の夜間部もあります。ドイツの制度は素晴らしいと思うけど、持ち上げて、日本は悪い、ドイツの制度を取り入れるべきという主張は、歴史も文化も違う訳だし、そういうものなのかなといつも思います。

    0
  • かすたーど のプロフィール写真 かすたーど より:

    日本の場合、大学に入る前に将来の仕事をある程度決めておかなければならないので、在学中に他の分野に進みたくなった場合にとても不便ですね。就職するために大学に行くというのが当たり前の考え方になっています。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ