12歳少年が爆破テロ未遂 独南西部のクリスマス市

ドイツ週刊誌フォークス(電子版)は16日、南西部ルートウィヒスハーフェンのクリスマス市で11月下旬、イラク系ドイツ人の12歳の少年が自作の爆発物を爆発させようとする事件があったと報じた。爆発はしなか…

続きを読む

この記事へのコメント 13

  • Sine のプロフィール写真 Sine より:

    12歳の子供がそのようなテロを起こすのは非常に驚きです。
    なぜそんなことをしたのか不思議でなりません。爆発物はどのようにして手に入れたのだろうか?
    それとも、自分で作ったのだろうか?
    そしてその爆弾の原料はどこで仕入れたのか非常に不思議です。
    しかし、何事もなかったことが一番良かったと思います。

    10
  • ありさ のプロフィール写真 ありさ より:

    犠牲者が出なくてなにより。少年がどうしてこのようなことをしたのか気になります。

    5
  • Ayano Onozaki のプロフィール写真 Ayano Onozaki より:

    こんな少年でも信じるものが違えば道を違えることになります。こわいですね。6日のニコラウスの日だったらもっと人も多かったでしょうし、危険性もましたかも…とにかく負傷者が出なくて幸いです。

    5
  • 仮面サラリーマン のプロフィール写真 仮面サラリーマン より:

    12才の少年が爆弾を自作出来ること自体が信じられないです。

    3
  • あい。 のプロフィール写真 あい。 より:

    日本もですが、犯罪の低年齢化が進んでますね。子供だからといって、処罰の対象から外すのは避けるべきです。
    子供であっても、犯罪行為を行ったら酷い罰を受けなくちゃいけないことを理解させるべきです。
    教唆犯が子供に犯罪を代行させるのは、子供なら罪にあまり問われることはない、という甘えから来ていると思うので。

    3
  • miz のプロフィール写真 miz より:

    ドイツでもこのような事があったのですか。犠牲者が出なくて本当に良かったです。テロなどの悲しい出来事がなくなる事を願うばかりです。

    2
  • 創聖 中川 のプロフィール写真 創聖 より:

    なぜ12歳の子供が爆弾を作ってテロを起こそうとしたんでしょうか?原因を徹底的に調べることが重要ですね。

    2
  •  のプロフィール写真 okoni より:

    12歳の少年がどのような人生を歩んできたのかはわかりかねますが、どこかで大人の入れ知恵があったのは間違いないでしょう。犯人の子供を含め、犠牲者が出なかったことは幸いですが、今後このような事件が起こらないことを願うばかりです。

    2
  • ren misaki のプロフィール写真 ren misaki より:

    ある程度の行動力があれば爆発物は誰にでも作成可能でしょうね。加えて、染まりやすく元気を持て余す年齢。
    傾倒し得る環境をどのように解決していくかが鍵だと思います。

    1
  • Sho Tominaga のプロフィール写真 Sho より:

    12歳の少年がテロに関わっているのか?と記事を読んでいて感じました。誰かにやらさせていたのかそれとも少年自ら起こしたのか真相が知りたいです。恐ろしい世の中です。

    1
  • 子供が、というよりも指示を出した人間がいるんだとおもいますね。

    1
  • あおい のプロフィール写真 あおい より:

    子供にテロ? んなバカな。できるわけがない。

    0
  • kisetu-ju のプロフィール写真 kisetu-ju より:

    12歳の子供ののテロ。低年齢化したら本当に恐ろしいことです。コレを食い止めるにはやはり入国出国時のチェックが必要となるでしょう。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ