ドイツから感じた、「日本型結婚式」の違和感

入学式や成人式など、人生の節目を祝うセレモニーはいくつかある。その中でも、特に夢にあふれているのが、「結婚式」ではないだろうか。結婚式で新婦が身にまとうウエディングドレスは、「女性のあこがれ」などと…

続きを読む

この記事へのコメント 14

  • まいける のプロフィール写真 まいける より:

    日本の結婚式は、かつて貴族や武家あるいは皇族や海外の王族の結婚式を庶民がまねるところから来ているようです。結婚を夢見る女性を1日だけお姫様に仕立てるという企画によってお金を使わせようとし、親の見栄をくすぐるイベント企画会社の戦略にまんまとのせられてしまっているということでしょう。

    9
  • ゆうちゃん のプロフィール写真 ゆうちゃん より:

    無宗教の友達が、その宗教を信じている人はリスペクトしているので、結婚式は教会であげないと言っていたのを思い出しました。結婚式に関わらず、いざ本場で見てみると案外質素だったりして、こんなもんなのかと思うので、日本のいわゆる海外の文化を取り入れたなんちゃって感が、日本の文化として良いなあと思ったりします。

    6
  • ありさ のプロフィール写真 ありさ より:

    結婚式はキリスト教、葬式は仏教?と疑問に思った時期がありました。ハロウィンやクリスマスなども日本はビジネスがチラつくイベントですね。

    5
  • Ayano Onozaki のプロフィール写真 Ayano Onozaki より:

    上の方に同意です。文化は伝わり、発展していくもの。仏教もかなり形を変えています。
    ドイツだっておかしな寿司があって、日本祭りもだいぶふしぎなことになってますよね。そうやって逆輸入的にカルチャーショックを受けるのも楽しいのではないでしょうか。

    5
  • miz のプロフィール写真 miz より:

    この比較は面白いですね。
    確かに、盆踊りを踊って、クリスマスを祝い、初詣に行く日本人ならではの結婚式の発展の仕方なのでしょう。ドイツのキリスト教徒の方から見ると、確かに日本の結婚式は「滑稽」に映るかもしれませんね。しかし、実際に日本の結婚式で幸せを感じている方もおられるので、「別に良いのでは」と思う自分もいます。
    ただ、様々な国の結婚式の事情を知ることで、自身や周囲の方の結婚式などの参考にすることもできるので、このような面白い情報に触れることができてよかったです!

    4
  • あい。 のプロフィール写真 あい。 より:

    日本の場合。葬式と違って、結婚式に関しては宗教観に殆ど左右されてないと思います。
    独身が終わる、節目のイベントといった感じですね。でも、やはり式なので。形式だけでも神様に、お出まし頂くといった感じです。
    なので、誓いの言葉は神様にではなく、列席者への約束になるかと思います。
    だから、年々その約束は。いともたやすく、破られてしまってますが。

    3
  • Zenn のプロフィール写真 Zenn より:

    「滑稽」外からの視点で見ると確かにそうですね。「お葬式」という映画がありましたが、「ご結婚式」といのもあれば見てみたい気がします。冠婚葬祭は日本独自の文化として(以外に)外に発信できる素材かもしれません。

    2
  • kisetu-ju のプロフィール写真 kisetu-ju より:

    日本の場合は本当にイベントだと思います。祭りごとが好きという問題ではなく、商業だと思います。ドイツや信仰の深い国から物を申されたらとても残念なことです。それで問題になっていないのですから多目に見てもらいたいものです。
    滑稽ですね。

    2
  •  のプロフィール写真 okoni より:

    ドレスを着てチャペルで晴れ姿、という形式はいつ頃から広まったものなのでしょうね。バレンタインのように、企業の戦略だったのかなとは思いますが…。浴衣や着物などに比べ、結婚式の時に着用するようなドレスを着る機会など人生でそう多くは無いはずです。憧れを抱くのは無理もないことでしょう。この記事に限らずですが、もう少し日本のこだわりのなさをプラスに捉えるという考え方があっても良いのでは?と思ってしまいます。

    2
  • 創聖 中川 のプロフィール写真 創聖 より:

    こういう伝統文化はどんどん引き継いでいかなくてはいけないとおもいます。しかしどんどんみんなが忘れていってしまっていると思います。

    1
  • 直人 東條 のプロフィール写真 直人 より:

    宗教に左右されればされるほどいやな気持ちになると思います。自分が結婚式を立ち上げたことをドイツの友達に伝えたら、馬鹿にされるかもしれませんが、それでも宗教に左右されないよりはましだと思っています。

    1
  • hirokin888 のプロフィール写真 hirokin888 より:

    二人で役所に行き、婚姻届を提出すれば終わり。日本人は見栄に拘り過ぎる。今時、式に300万以上掛けるのは公務員か一部上場企業社員くらいじゃないでしょうかね??

    1
  • ルーナ のプロフィール写真 ルーナ より:

    日本は八百万の神様がおわすので、キリストも仏陀も加わっても何も問題ありません。だからクリスマスを祝って、大晦日には除夜の鐘を聞き、明けたら神社にお参りし、教会で結婚式を挙げ、お寺でお葬式しても無問題なんです。

    1
  • iudex のプロフィール写真 iudex より:

    自分は1000€でstandesamtからのhostelのパーティー会場借りてやりました。
    せき順は一応決めたけど、あって無いようなもんで、11時に結婚式して、パーティーのお開きは日付け超えてた。
    ちなみに、ドイツは3組に1組が離婚すると言われるほどの離婚が多い!!けど、カトリック色が強いため、教会で結婚式は生涯に一回だけらしいです。純白ウェディングドレスも教会結婚特有。ってことで、自分は青いドレスで結婚式しました(笑)

    1

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ