危険人物にGPS電子足輪を検討 ドイツのテロ対策

 昨年12月にベルリンで起きたトラック突入テロ事件を受け、ドイツ政府は、危険人物とみなしてマークしている者に「電子足輪」の装着を義務づけるなどの対策案をまとめた。現在は性犯罪の前歴者などに限定してい…

続きを読む

この記事へのコメント 10

  • まいける のプロフィール写真 まいける より:

    再犯の可能性の高い犯罪者に「電子足輪」を装着するのは理解できますが、まだ犯罪を犯していない人物に装着するのは人権無視になります。やりすぎると思想弾圧、言論弾圧につながります。

    7
  • 手塚治虫さんの漫画には犯罪者に臭いがきついし洗っても落ちない香水つけられて、その匂いする奴には何をしても罪に問われないという話がありましたが何だかそれに近いですね。

    6
  • シルバー のプロフィール写真 シルバー より:

    これはいい考えだと思う。いつでも位置が把握されていると犯罪者や前科がある人はなかなか思うように行動が出来なくなる。つまり行動の制限・監視を常にされていることと同じである。また、人で不足も解消され身元の確認もすぐできると思う。しかし、問題としては故障や取り外すことは出来るのか。どこにいても特定することは可能なのか。という点である。また、開発費・いくつ製造できるかが問題である。まだまだ問題点はあると思うがいずれかは世界中監視できるようなシステムになればいいと思う。

    6
  • Sine のプロフィール写真 Sine より:

    イスラム過激派かどうかの判断基準を明確に定めるのは難しいと思います。
    コーランをしっかりと隅々まで読んで理解して、現代風に解釈する必要があるのではないでしょうか?
    コーランに関わらず、法律の解釈というものは、それぞれの立場によって解釈の方法が異なるので非常に難しいです。

    5
  • hirokin888 のプロフィール写真 hirokin888 より:

    アメリカもたいがいだが、ドイツもそういう流れにシフトするのか?日本ではまだまだでしょうね?検討はされているでしょうが。特に性犯罪は再犯率は高いと聞きます。

    3
  • 創聖 中川 のプロフィール写真 創聖 より:

    性犯罪を起こした人は、これをつけられていたんでですね。知りませんでした。これによって犯罪が減るならどんどん活用するべきだと思います。

    3
  • kisetu-ju のプロフィール写真 kisetu-ju より:

    すごい措置だと思います。恐ろしさを感じます。確かに有罪になった人はわかりますが、「かもしれない人物」はどのように特定するのでしょうか。
    マンガの世界が本当になっていくのですね。

    3
  • Ayano Onozaki のプロフィール写真 Ayano Onozaki より:

    犯罪の半分は再犯ですから、いい考えです。ただ、受刑任期を終えた者に関しては人権の問題が絡んで複雑な気がします。

    2
  • supipi のプロフィール写真 supipi より:

    人権問題は大事だけど、危険と分かっている人物を野放しにしておくのも納得できません。難民すべてが敵視される元にもなっていると思います。危険思想を持っていると思われる間は電子足輪を付けてもらって、同時に危険思想を取り除く援助も必要だと思います。

    2
  • あい。 のプロフィール写真 あい。 より:

    犯罪者の人権よりも、被害者になる恐れのある善良な国民達の人としての権利を守るべきです。
    だから、ありだと思います。そこまでしないと、テロから国民を守ることのできない、そんな時代になってしまったのですから。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ