ゴミ出し・電車ルールから感じるドイツらしさ

どこの社会にも必ずルールが存在しますね。明確にあるものから暗黙の了解の下、存在するものまで。
ルール……と言って、まず頭を悩ますもの。それはゴミの分別ではないでしょうか。

続きを読む

この記事へのコメント 9

  • まいける のプロフィール写真 まいける より:

    ドイツでは昔トラムに改札がなくて小心者の日本人はどうしてよいかどぎまぎした記憶がありますが、いまだにないのですね。逆に思い切り無駄なのはアメリカの有料道路です。ボストンから郊外に向かうI-90が有料道路になっているのですが、この料金が60マイルくらい走った後でもせいぜい2ドル、途中のインターだと75セントなどという低料金です。ところが巨大な料金所に多くの人が料金徴収のために働いています。はたしてこの料金で料金徴収のための人件費がまかなえているのかとても不思議です。

    5
  • supipi のプロフィール写真 supipi より:

    ドイツと日本のゴミ処理で違うと思うのは、ドイツはいつでも住居からゴミを排除出来るシステムだということ。
    自分の都合のいい時にいつでもゴミを出せます。
    日本は各ゴミの「収集日」が決まっていて、それに合わせて出さないといけない。
    いつも収集日を確認しないといけないし、その日まではゴミを住居内で保管することになるし、何か個人負担の大きいシステムになってます。
    おまけに市町村によっては指定のゴミ袋を買わせてそれで捨てろと言う。
    ドイツ人なら「ふざけるな」と言って受け付けないでしょう。(注:お金には細かい)
    よく「ドイツを見習ってゴミ分別しましょう」って言われますが、日本人のほうがよほど頑張っているように思います。

    4
  • 創聖 中川 のプロフィール写真 創聖 より:

    クリーンな国であるドイツではゴミの分別もきちんとできていますね。素晴らしいです。

    3
  • Sine のプロフィール写真 Sine より:

    ドイツのエコ精神というのは、もともとナチスドイツのヒトラーによるもの。
    ドイツはヒトラーを絶対悪としてみなしていますが、エコの考え方を広めたのはヒトラーの功績ですね。

    3
  • kisetu-ju のプロフィール写真 kisetu-ju より:

    びんやペットボトルなどその辺にすてることはない。しっかり処分してそれが換算されお金で戻ってくるなんてとてもいいシステムだと思います。ルールを守るためにはこのくらいのことを国民がすることでクリーンな生活ができるなんてとても素敵だと思います。

    3
  • Ayano Onozaki のプロフィール写真 Ayano Onozaki より:

    エコ大国ですが、ドイツ人一人一人を見るとそうでもなかったような…
    電車のルールはそれでも日本の方がきっちりしてますね。ドイツは切符を買い忘れたら無賃乗車、携帯通話可、飲食可、大騒ぎする子供もわんちゃんも自転車も乗り込んできて面白いです笑

    3
  • あい。 のプロフィール写真 あい。 より:

    国によって、神経質?な部分の違いは、あると思います。
    この部分は、ルーズなのにこの部分は、神経質みたいな。これは、国の個性のようなものなので。
    それぞれの国に合った、エコぶりを発揮すればよいと思います。

    1
  • ゆうちゃん のプロフィール写真 ゆうちゃん より:

    ゴミの分別やゴミ出しのルールなどは、(場所にもよるでしょうが)日本の方が厳しいと思います。電車も日本のように改札をおいてきちんと細かく距離などに応じて乗車賃をとったらいいのにと思います。日本の電車のICカードの技術なんかすごいと思います。

    1
  • かすたーど のプロフィール写真 かすたーど より:

    分別することにより何かいいことがあるとやる気になれますね。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ