EU難民 続くトルコ頼み 独首相訪問、流入抑制継続が焦点

 【アンカラ=佐野彰洋】ドイツのメルケル首相は2日、トルコの首都アンカラを訪れ同国のエルドアン大統領と会談した。中東から欧州への難民流入抑制を巡る協力合意の継続確認が最大の焦点。欧州連合(EU)は3日

続きを読む

この記事へのコメント 1

  • 創聖 中川 のプロフィール写真 創聖 より:

    エルドアン大統領は、難民受け入れなどはしそうにないです。独裁者になろうとしている男ですからね。

    1

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ