相次ぐ強敵、競争にさらされる「ドイツ鉄道」

日本よりやや小さい35.7万平方キロメートルの国土に、約8177万人(2015年)の人口を擁するドイツ。

続きを読む

この記事へのコメント 3

  • supipi のプロフィール写真 supipi より:

    ドイツ鉄道の遅延は前からひどかったと思います。それでもヨーロッパの中では遅延が少ないというのだから他の国は余程ひどいんだなという印象です。他社の参入で改善に向かってほしいと思ってましたがなかなか厳しそうですね。

    1
  • kisetu-ju のプロフィール写真 kisetu-ju より:

    フランスの鉄道は放射状に広がり、ドイツは網の目のようにひろがっている。との表現がとてもわかりやすい。
    ドイツの鉄道はこれから電気で自動運転も始まることです。時間に正確な運転になるとよいですね。また高速バスもそのうち電気で無人化されていくことでしょう。楽しみです。

    1
  • まいける のプロフィール写真 まいける より:

    鉄道はインフラコストの負担が大きいだけにバスに比べるとどうしても価格競争力が低くなります。その分高速輸送と大量輸送というメリットがあるのですが、時間があってお金がない若者からはどうしても敬遠されることになります。それでもドイツのように線路などのインフラと運航を別会社にして、運航会社間が競争する仕組みは日本のJRで検討しても良いと思うのですが。

    1

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ