第4次産業革命を支えるIoTプラットフォームって結局何なの?

製造業の産業構造を大きく変えるといわれている「第4次産業革命」。本連載では、第4次産業革命で起きていることや、必要となることについてお伝えしています。第10回となる今回は、2016年から雨後のタケノコのよう…

続きを読む

この記事へのコメント 5

  • まいける のプロフィール写真 まいける より:

    説明しているようで説明していない内容の記事です。IoTという言葉には具体的な定義がないので、どのようにでも使えてしまい、だからだれもがIoTと言い出して、なにがなんだかわからなくなっています。IoTという言葉がはやる前にはIoTとはいっていなかった製品もIoTに関連しているとIoTをつけてしまいます。たとえばクラウドのストレージ環境はIoTかどうかなんか全く関係ないのにIoTプラットフォームなんていうから混乱を招きます。簡単に言ってしまえば、IoTプラットフォームというのは、IoTの何かに使うことができるものですと言っているだけなのですが、IoTプラットフォームと言うとなんだかIoTには不可欠なもののように聞こえるから不思議です。

    3
  • ありさ のプロフィール写真 ありさ より:

    なかなか難しい内容でした。これからも色々と進化していってほしいです。

    2
  • 創聖 中川 のプロフィール写真 創聖 より:

    IOTとはもののインターネットのことですね。これからIOTの発展には期待しています。

    1
  • kisetu-ju のプロフィール写真 kisetu-ju より:

    IOTはすでに私たちの身近に来ています。生活が変化していくことでしょう。

    1
  • Ayano Onozaki のプロフィール写真 Ayano Onozaki より:

    インダストリー4.0でドイツと日本が協働する話は記憶に新しいですね。今後に期待しますが、お互い某国から「攻撃」される身ですから貿易で上手くいくのか、、

    1

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ