安倍首相は「請願者」 トランプ氏、アジアを優先

日米首脳会談について、ドイツのラジオ局ドイチュラントフンクは11日までに、専門家の解説として「日本は多くの面で米国に依存している」と伝えた上で、安倍晋三首相は今回「請願者として訪米した」と論じた。

続きを読む

この記事へのコメント 6

  • supipi のプロフィール写真 supipi より:

    トランプ氏の不用意な発言や排他的な政策に正面から反発してるヨーロッパにとってこの反応は当然のことでしょう。
    同じように毅然とした対応を取れない日本を情けないとは思うものの、中国や北朝鮮といった日本の身近な脅威はヨーロッパにとっては遠くの出来事です。日本としてはアメリカと上手くやる努力を続けていくしかないのだと思ってます。この点についてヨーロッパ側に伝える必要もあると思います。
    ・・・それにしても見事なスネ夫ぶりでした(笑)

    3
  • まいける のプロフィール写真 まいける より:

    日本人から見ても安倍首相はトランプにすり寄っているようにしか見えないのですから、欧州各国から見れば日本は米国の信託統治領のように見えてもしかたがないでしょう。トランプにしろ先に来日した国防長官にしろ尖閣については日本に施政権は認めているものの、領土としては認めていません。この後中国と会談したら、領土問題については米国はどちらにも与しないというのでしょう。
    難民を受け入れていない日本としてはトランプのイスラム圏入獄拒否に言及すれば日本も難民を受け入れろとつつかれるので、言えないのでしょうが、それでもなにも言わずただ仲良しだけを強調するのは、まさ虎の威を借る狐状態です。

    2
  • Ayano Onozaki のプロフィール写真 Ayano Onozaki より:

    安倍首相の米訪問は大成功というように報道されてましたが、その後の懸念も多々でて来ましたね…まず諸外国からは請願者として見られているというのも、嫌われ者大統領につき従う総理大臣イメージがつくのがかなり日本にとってマイナスになりそうです。

    2
  • 直人 東條 のプロフィール写真 直人 より:

    よくよく考えてみたら、最近の労働環境では外国人が多いです。人手不足なところを外国人の数で補っているのだから日本がアメリカなどの外国に依存しているのは仕方がないと思います。

    1
  • ありさ のプロフィール写真 ありさ より:

    日本はアメリカを敵に回したくないのがよく分かりますね。ただ、今のアメリカをよく思っていない人が見たら異常にしか見えないかもしれません。

    1
  • あい。 のプロフィール写真 あい。 より:

    日本はそもそも、戦後まもなくはアメリカに統治されていた国なので。その関係は、未だに形を変えて続いているのかも知れません。
    友好関係にあるのは、良いことだと思いますが。ここ一番の大切な場面では、日本のちゃんとした意思表示が出来ればと思います。

    1

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ