安倍首相、来月ドイツ訪問 「米大統領の考え伝えたい」

 安倍晋三首相は14日の衆院予算委員会で、来月ドイツを訪問する意向を表明した。メルケル独首相は中東・アフリカ7カ国の国民や難民の入国を一時禁止した米国のトランプ新政権に懸念を表明しているが、安倍首相…

続きを読む

この記事へのコメント 5

  • kisetu-ju のプロフィール写真 kisetu-ju より:

    日米首脳会議において、トランプ氏と良い時間を過ごしたのであれば、世界にとってよい架け橋になればと私は思います。難民の受け入れ一時禁止についても、自国を守るためには精査が必要だと思うことから、政策がすべて間違っているとは考えられません。やり方や説明が少し足りないだけではないでしょうか?ここは日本の首相としてよい方向へ導いてほしいです。

    2
  • supipi のプロフィール写真 supipi より:

    安倍さんから話を聞きたいと思っている国は多いでしょうね。よい機会だと思います。

    1
  • まいける のプロフィール写真 まいける より:

    どうとう安倍首相はトランプのスポークスマンになってしまうようです。安倍首相がトランプの考えを代弁するような事をすれば、メルケルには日本の考え方を正されることになります。それに対して日本政府はメルケルを納得させられるような説明はできないでしょう。

    1
  • 創聖 中川 のプロフィール写真 創聖 より:

    日米首脳会議はかなりの大成功といえます。安部さんの外交の力を見せつけられました。他の国との外交も期待しています。

    0
  • あい。 のプロフィール写真 あい。 より:

    相互の国家間の、良い調整が出来ればと思います。
    アメリカでもなく、ヨーロッパでもない日本だからこそ。難民に関しては、第三者的に冷静に取り持つ事が出来ると思います。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ