ウクライナ和平:米副大統領、露に合意履行要請 対立鮮明

 【ミュンヘン(ドイツ南部)中西啓介】19日閉幕した「ミュンヘン安全保障会議」で、ペンス米副大統領はロシアにウクライナ情勢を巡る和平合意の履行を改めて求め、北大西洋条約機構(NATO)重視の姿勢も強…

続きを読む

この記事へのコメント 2

  • まいける のプロフィール写真 まいける より:

    ペンス氏は一貫してこれまでの米国の姿勢をより明確にしているのですが、これがトランプ大統領と一致しているのかどうかが全くわかりません。あるいはペンス氏がこれまでの米国の方針を明確にしておいて、トランプの交渉の下地を作っているという見方もできるかもしれません。つまりトランプのトレードの出発点をはっきりさせているということかもしれません。そうだとするとトランプの目指すところがどこにあるのか全く余談を許さないということになります。

    1
  • 創聖 中川 のプロフィール写真 創聖 より:

    もしロシアとアメリカが仲良くなれれば中国を封じ込むことができますね。ロシアと中国も実は悪いので。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ