ナチス収容所跡から盗まれた鉄扉、返還される ドイツ

【2月23日 AFP】ドイツ南部ダッハウ(Dachau)にあるナチス・ドイツ(Nazi)の強制収容所跡から2年前に盗まれ、昨年12月にノルウェーで発見された鉄製の扉が22日、返還された。

続きを読む

この記事へのコメント 4

  • ありさ のプロフィール写真 ありさ より:

    無事に戻ってきてよかったです。良い歴史の中にあった物ではないですが、忘れないためにも大事な物ですからね。

    0
  • supipi のプロフィール写真 supipi より:

    よくこんなものを盗みましたね。どうするつもりだったんでしょう。

    0
  • まいける のプロフィール写真 まいける より:

    盗んではみたものの買い手が見つからなかったといったところでしょう。コレクターもさすがに100kgもある扉はなかなかかくしておけないでしょう。

    0
  • iudex のプロフィール写真 iudex より:

    まずどーやって盗んだ?!って話。100kgだと普通4人必要。。。訓練を受けた人でも、引きずらずに運ぶとなるとやっぱ2人は必要でしょうし、つか、その前に何故、盗まれた時に気がつかへんかったかって話。夜間警備とか。。。しないか。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ