ドイツの「庶民派」シュルツ氏、メルケ首相に勝てるか

ドイツ国内での行政経験といえば市長だけ、対する相手は欧州最強の指導者だ。それでもマルティン・シュルツ氏は、11年にわたるメルケル政権に終止符を打ち、欧州におけるドイツの役割を根本的に変えようと考えて…

続きを読む

この記事へのコメント 3

  • まいける のプロフィール写真 まいける より:

    現在のドイツ経済の状況に対して財政を緩和しようとするのはあまり良い政策のようには見えません。ギリシャに対してもこれまでのギリシャの状況を見ても甘い条件で妥協するとギリシャはまた後戻りしてしまいそうです。メルケルへの批判は難民政策についてですが、これはメルケルとしても是正可能であるとともに完全にやめることはできないので、今は新鮮で人気を集めているシュルツ氏が現在の支持を維持するためにはなんらかの新しい改革案が必要ではないでしょうか。

    1
  • iudex のプロフィール写真 iudex より:

    自分の周りのドイツ人はメルケルさんが今までで1番と謳ってます。が、11年のメルケル政権に遂に終止符が打たれるのか???!
    見ものですね。

    1
  • 創聖 中川 のプロフィール写真 創聖 より:

    メルケルは移民受け入れで失敗したのがかなりの痛手となったでしょうね。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ